スポンサーリンク

妊娠33週目 足の付け根や恥骨が痛む

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

Pocket



こんにちは、セルです。

今週から妊娠33週目に突入です。今回は妊婦の身体の変化について調べてみました。

ブログ更新を頑張りますので、応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ 

 

 

 

 

スポンサーリンク

足の付け根や恥骨が痛む

子宮が大きくなって、お腹も重くなってきます。その為お腹だけでなく、足の筋肉にも負担がかかるため、足の付け根が痛むこともあります。

そして子宮が下半身の血管を圧迫するので、足の付け根や恥骨あたりが痛んだり、足がつったりするようです。その時は左側を下にして横になって、足にクッションなどを挟むと楽になるようです。

うちの妻は、付け根や恥骨の痛みはないようですが、足に布団を挟んで寝ています。

 

夜眠れなくなる

出産を意識し始めて、不安であったり体のあちこちで痛みが出て、眠れなくなる人もいるみたいです。

気持ちを楽に落ち着けたり、普段の姿勢を意識することで眠りやすくなるみたいです。そして出産後には数時間ごとにおっぱいをあげるために起きることもあるので、その事前練習と思って、気楽に構えておくのがいいかもしれません。

うちの妻は睡眠に関しては、全く問題ありません。

 

横になるときは体の左側を下に

子宮がかなり大きくなるので、長時間同じ姿勢でいることで体が辛くなる症状も出てくるようです。

下半身のむくみを避けるために、下半身から心臓へと血液を運ぶ大静脈を圧迫しない姿勢をとることが大事のようです。

血管が子宮の右側にあるため、体の左側を下にして横になる姿勢がよさそうです。抱き枕やクッションを使って楽な姿勢を探してみるのが良いみたいです。

うちの妻は体の右を下にした方が楽みたいなので、右を下にして横になっています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す