スポンサーリンク

最近歯磨きをとても嫌がります

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

Pocket



こんにちは、セルです。

最近はおとなしく歯磨きさせてくれないので、無理やりすることが多くなってきました。このままではまずいと思ったので、どうやったらうまくいくか調べてみました。

ブログ更新を頑張りますので、応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

 

 

スポンサーリンク







 

 

はみがきを嫌がる理由

口の中にものが入ることが不快

食べ物以外のものや歯ブラシのような硬いものが口の中に入ることを本能的に拒否するために、歯磨きを嫌がってしまうことがあります。特に、上の歯は脳に近いため、上の歯にブラシがあたると不快に感じることが多いようです。

まずは、歯ブラシが口に入ることに慣れさせましょう。下の歯から磨く癖をつけさせたり、かわいい絵柄の歯ブラシを選んだりすると、スムーズに進むかもしれませんよ。

時間帯やタイミングがよくない

年齢が低いうちは、夜に集中して歯磨きをすることが多いですよね。しかし、子供は眠かったり、寝る前にやりたいことがあったりするため、歯磨きを嫌がることがあります。

子供の機嫌が良く、おもちゃや絵本に夢中になっていないときを狙って、歯磨きをさせてみましょう。

歯磨きの時間が楽しくない

ママはしっかり磨かせたいと思うばかり、知らぬ間に怒った顔やしかめっ面をしているかもしれません。そうすると、子供は歯磨きの時間は楽しくないと感じて、歯磨きを嫌がるようになります。

ママも肩の力を抜いて、子供と一緒に歯磨きを楽しむ気分で臨むと、自然と歯磨きが好きになってくれるかもしれませんよ。

こそだてハック様

まずは上の歯から磨くのは良くないみたいなので、下の歯から磨くことを心掛けたいと思います。

歯ブラシも3種類用意してあるので、息子の好きな歯ブラシを選ばせてから磨いて見たいと思います。

はみがきのタイミングは夜は、ご飯を食べてから寝るまで1時間も無いので、機嫌が良く、おもちゃなどに夢中になっていないときを狙うのはなかなか難しそうです。

はみがきの時間が楽しくないというのは間違いないと思います。お互い歯の磨きっこをしたりと色々と工夫してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す