スポンサーリンク

1歳の一升餅のお祝い

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

Pocket



無題7
こんにちは、セルです。

息子の1歳の誕生日でお祝いする一升餅を予約しました。

今回は一升餅のお祝いについて調べてみました。

ブログ更新を頑張りますので、応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

一升餅のお祝いとは?由来や祝い方は?

一升餅とは、別名「一生餅」「誕生餅」「一歳餅」「力餅」とも呼ばれる一升(約1.8キロ)のもち米のお餅を赤ちゃんの1歳の誕生日に背負わせる風習です。このお餅を1歳の誕生日のお祝いに、縁起かつぎで「一生(一升)食べ物に困らないように」という気持ちを込めて子供に背負わせます。また、餅の丸い形から「円満な人生を過ごせますように」という意味もあります。

一升餅に限らず、古くから1歳の誕生日は特別にお祝いするものでした。一生餅は東日本で行われていた風習で、地域によってやり方も様々です。餅を風呂敷にくるんで子供に背負わせた後、立たせるところもあれば、踏ませるところ、抱かせるところもあります。子供が立っても縁起がよく、餅の重さに転んでしまっても「厄を落とす」という意味にもなり、いずれにせよ縁起がいいものとして喜ばれます。

こそだてハック様

息子が産まれるまでこんな風習があるなんて知りませんでした。

娘の時にもやったみたいですが、その時にはまだ立つことはできなかったみたいです。

息子はつかまり立ちは早かったですが、いまだ立とうとはしません。誕生日まで2週間を切っているので、自分の力で背負うのは難しそうですが、餅を背負ってつかまり立ちをさせてみたいと思います。餅を背負う日が楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す