スポンサーリンク

今日からストローの練習を始めました

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
こんにちは、セルです。

今日は実家に泊まる予定でしたが、変更となり日帰りで帰ってきました。

ブログ更新を頑張りますので、応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

 

 

スポンサーリンク

 

 

先の部分を変更しました

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

うちのベビーマグは先の部分を変更できます。これが新たなストローで、以前は下の画像のように飲み口が平べったいスパウトでした。ほ乳びんの乳首に近く、傾けて直前まで来ている飲み物を少し吸えば飲むことができます。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

でもストローだとそうはいきませんね。下にある飲み物を自分で吸い取らないと飲むことができません。

息子は言葉が理解できるわけではないので、どう説明すればわからないですね。そこで教えるときはどうすればいいのか調べてみました。

哺乳瓶を使って飲むときは舌を動かして吸いますが、ストローの場合、息を吸うようにして水分を吸い込まなくてはいけません。吸うことは一緒ですが吸い方が違うため、赤ちゃんにとっては大変難しいことなのです。突然ストローを出して「今日からストローを使いなさい」と言ってすぐに使える赤ちゃんは、ほとんどいません。

具体的な練習方法は、息を吸うという動作を大人が赤ちゃんにみせることです。これが息を吸うということだというのを覚えさせます。ポイントは、行動しながら話しかけて説明することです。もしなかなか吸い込めないようであれば、ファーストステップとして紙パック飲料を使うことをおすすめします。まず赤ちゃんに紙パック飲料のストローをくわえさせて、側面を軽く押してみてください。突然口のなかに水分が入ってくるので最初はびっくりして吐き出してしまう赤ちゃんもいるかもしれませんが、ストローから水分が出てくるということがわかり、徐々にストローに慣れていきますよ。

こそだてハック様

具体的な練習方法は、息を吸うという動作を大人が赤ちゃんにみせることです。これが息を吸うということだというのを覚えさせます。ポイントは、行動しながら話しかけて説明することです。

これが重要と思ったので、僕と妻でこうやって息を吸うんだよと息子に見せてあげました。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

お昼ごはんの時はほとんど飲むことはできませんでしたが、夜ごはんの時は飲むことができました。

たまたままぐれでうまくいったのかもしれないですが、大きな進歩です。

明日はパックの麦茶を買って練習して、早めにストローをマスター出来たらいいなと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す