スポンサーリンク

赤ちゃんの高熱

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

こんにちは、セルです。

今日は赤ちゃんの高熱について調べてみました。

ブログ更新を頑張りますので、応援よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

 

 

スポンサーリンク

 

 

赤ちゃん平熱は37℃前後

個人差はあると思いますが、赤ちゃんの平熱は37℃前後くらいですね。

だから熱を計っても37℃くらいなら全然気にしませんが、38℃を越えるとさすがに心配になってしまいます。

熱が出ても、咳やぐったりした症状がなければ、まずは安静

39℃以上の熱が出た時は、濡れたタオルで首の付け根やリンパの部分、わきの下を冷やすと効果的

赤ちゃんの熱を冷やすタイミングは、汗が出てからでも大丈夫

赤ちゃんを病院へ連れて行くタイミングを見極めるときは、「熱の高さと上がり下がり」、「他の症状を伴うか」「水分や食事をとって、おしっこをしているか」の3つが重要

熱の高さと重症度はあまり関係がなく、熱の高さよりも上がり下がりが重要

※参考記事 こそだてハック

熱が出ても、これらのことに気をつけて、しっかりと赤ちゃんの様子を観察していきましょう。

 

うちの息子は病院が年末年始に休みにはいるので、12/29に咳のみの段階で病院に行きました。

その後は12/30に初めて38℃を越え、1/2には39.1℃まで上がってしまいました。

4日間ほど熱が出ていたことになりますが、その間座薬を入れて一時的には下がりました。でも時間が経つと結局上がってしまうので、少し楽にはなると思いますが、あまり解決にはならないかもしれないですね。

もちろん平常営業だったら、熱が出たらすぐに病院に行ったと思いますが、熱が高くなるまで待ってしまいました。もう少し早く病院に行っていたら、もっと早く治っていたかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す